2018年02月25日

2月25日週報から「きょう、救いがこの家に来た」ルカの福音書19章1〜10節

◎先週2/18の礼拝◎
  三寒四温。春は、もうすぐそこまで来ていますよ。何回となく聞いた「ザアカイの話」も、早矢仕宗伯牧師にかかると温かい!礼拝59名(子供9名)。
  当日の早矢仕宗伯牧師の礼拝宣教要旨は、以下の通り。

◎「きょう、救いがこの家に来た」(ルカの福音書19章1〜10節)◎
  この私の家に救いが来るのだろうか?そう思っている人が沢山いると思う。しかし、出会いは人生を変えます。その時の出会いが、その人の人生を根底から変えることがあります。今日のザアカイがその例です。
  取税人の友として名高いナザレのイエスを「見るために、前方に走り出て、いちじく桑の木に登った」(4節)ザアカイ。しかし、実際に彼に救いをもたらしたのは、彼の熱心さの功徳ではなく、イエス様がいのちをかけて、ザアカイを捜し、見つけ出し、その名を呼ばれたからです。
  イエス様は、いのちがけで、罪人と呼ばれるザアカイを自らの喜び、祝福と呼ばれたのです。今も変わらずに、イエス様があなたの救いとなり、あなたを「祝福の子」と呼び、あなたを新しく造り変えてくれます。

◎今週金曜日(2日)の市川家庭集会は横山匡兄弟。お友達を誘ってどうぞ!◎
  40年以上にわたり、「聖書の世界」を撮り続けた。その膨大なフィルムを再編集。第1回は「聖書の植物・花」(新約篇)です。ご期待を!

◎来月4回の主日礼拝の上にお祈りを!◎
●3月4日=藤崎信牧師  ●3月11日=早矢仕宗伯牧師  ●3月18日=福澤満雄牧師  ●3月25日=大竹堅固代表

◎来週3/4の礼拝宣教は藤崎信牧師◎
  これが最後のメッセージになるか思います。ピリピ人への手紙3章12〜14節より「進みに進みて」と題して。聖餐式、3月誕生者のお祝いも。

posted by seibou at 23:59| 週報より (日曜礼拝 10:30〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。