2018年02月04日

1/28の教会学校のようす

  礼拝では、イエス様が最初の弟子たちを招いたお話しを。(ヨハネ1:35〜51)

  イエス様に出会い、その言葉を聞いたアンデレとヨハネ、ペテロ、ピリポ、ナタナエルは「この方こそ神の子、キリスト」と告白して弟子となります。イエス様は私たちの性格や弱さ、心の渇きのみならず、どう変えられて神様の栄光を現すかをご存知で、私たちを召されました。その上、御国での栄光もくださいました。
  また、私たちは周りの人々から多くを学びますが、まことの師は、罪なき神の子なるイエス様です。日々みことばと祈りを通じて、イエス様と深く交わり、御心を受け取って歩んでいきましょう。
  アンデレとピリポは、それぞれ兄弟や友をイエス様のもとに連れて行きました。私たちを愛し、永遠のいのちの祝福を与えてくださったイエス様のすばらしさを、ぜひ周りの人々に伝えましょう。

  分級では、5W1Hの疑問詞の手話表現を学び、会話に挑戦しました。(子供9名、大人&スタッフ5名)

◆今週の聖句
「イエスはこのことを最初のしるしとしてガリラヤのカナで行い、ご自分の栄光を現された」
(ヨハネ2:11)
posted by seibou at 23:59| 教会学校 (日曜 9:30〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする