2018年01月07日

1/7の教会学校のようす

 礼拝では、イエス様が12歳の時の過ぎ越しの祭りの出来事をお話しを(ルカ2:40〜52)。

  神殿でイエス様と問答していた学者たちは、若いイエス様の知恵に驚嘆しました。しかし、家族から離れていなくなったイエス様を、心配しながら探し回っていた母マリヤの驚きは、いかほどだったでしょう。私たちは目の前の状況に心を奪われがちですが、マリヤは信仰と冷静さをもって、これを心に留めました。
  また、イエス様の「わたしは父の家にいる」との言葉から、「父の家」は「祈りの家」(ルカ19:45)であり、祈りの大切さを覚えました。

  分級では、それぞれが一年の抱負を色紙に書いて、礼拝で発表しました。(子供6名、大人&スタッフ6名)

◆今週の聖句
「このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせ、人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようにしなさい。」
(マタイ5:16)

posted by seibou at 23:59| 週報より (日曜礼拝 10:30〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする