2017年12月24日

12/17の教会学校のようす

  礼拝では、「ヨセフへの告知」と題してお話しを(マタイ1:18〜25)。

  み使いから、聖霊による受胎告知を受けた処女マリヤは、あらゆる恐れを乗り越えて「おことばどおりこの身になりますように」と、この信じ難い事実を受け入れました。しかし、婚約者ヨセフは彼女の妊娠を知って悩み、内密に離縁することを考えます。
  み使いは夢でヨセフに現れ、その子が神によって生まれることを告げ、イエスと名付けるよう命じます。ヨセフはそれを信じ、困難を承知でマリヤを妻として迎えました。恵みの主イエス様は、信仰と、神に従う勇気をもったこの二人を通して来られたのです。

  分級は、手術を控えたKさんと、吉枝先生ご夫妻へカードを書き、ビンゴゲームをしました。(子供9名、大人&スタッフ7名)

◆今週の聖句
「主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです」
(2コリント8:9)

posted by seibou at 23:59| 教会学校 (日曜 9:30〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。