2017年09月24日

9/17の教会学校のようす

  礼拝では、イエス様のたとえ話しの愚かな金持ちのお話しを(ルカ12:13〜21、マタイ6:19〜20)。

  あるお金持ちは、食べ物やお金さえあれば、何も心配がない、安心だと思っていました。しかし、自分の命がなくなってしまえば、それらは何の役にも立ちません。お金持ちは、自分に命をただで下さった神様に感謝して、神様に頼って生きるという一番大切なことを忘れていました。命、別の言い方をすると時間は、お金で買うことはできません。地上でお金や宝物をせっせと蓄えるのではなく、神様がくださった時間を主に祈り、礼拝・賛美し、家族、友達と仲良くし、人に親切にして天に宝を蓄えていく生き方こそ大切なのです。(子供6名、大人&スタッフ8名)

  分級では、花束を手にもったカードの作り方を教わり、敬老の日のお祝いに年輩者にプレゼントしました。

◆今週の聖句
「よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ」
(マタイ25:21)
 

posted by seibou at 23:59| 週報より (日曜礼拝 10:30〜) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする